レディヒート&レディソルのマルデンクロージャパン株式会社

〒105-0022 東京都港区海岸1-6-1-1213     お客様センター : 0120-147-578 Fax : 03-3432-5060

商品一覧

レディヒート

レディソル

レディクリーン

スキトール

レディソル通信

会社案内

よくある質問

お問い合わせ

ご注文

リンク集

TOP

レディクリーン

レディクリーン

 レディクリーンはレディヒートレディソルの被膜を、ガラス、硬質フィルム、農ビ、農PO等から簡単にキレイに流し落とすことが出来ます。レディクリーンは経済的で、安全に使えます。10L缶があります。

レディクリーン

¥23,000 / 10L缶

ご注文


 

 

 

 

レディクリーンの使い方

 1Lのレディクリーンを19Lの水にかき混ぜながら流し込み希釈します。1000m2には10Lのレディクリーンと190Lの水(希釈液200L)が必要です。

 必ず乾いた状態のレディヒート、レディソル被膜に、希釈液を動力噴霧器で、十分湿るように吹き付けます。ガラスであれば吹き付け後、降雨で流れ落ちます。暫く雨が降らない等で被膜の除去に時間が掛かることがありますが、除去効果は同じです。農ビ・農PO・硬質フィルムは、通常は吹付け後に乾いて1週間-1ヶ月後でも、ガラス同様に降雨で流れ落ちますが、特殊な表面処理が施されていることもあるので、レディクリーンを吹き付け10分以降乾く前に、ホースの水で洗い流すことをお勧めします。

使用上の注意

 レディクリーンはレディヒートとレディソルの被膜に対してのみ、除去作用があります。他社の遮光剤の除去には効果はありませんのでご注意ください。ガラスであれば吹付け後、通常は何回かの降雨できれいに流れ落ちます。農ビ・農PO・硬質フィルム等は、レディクリーンを吹き付け後、ホースの水で洗い流してください。

重要事項

  • 貯水槽でのpHの変化を防ぐため、レディヒート、レディソルの吹付け時とレディクリーンでの除去時は、貯水槽へのバルブを閉めて下さい。
  • レディクリーンで、レディヒート、レディソルを確実に除去するために、他の遮光剤や展着剤と一緒に使用しないでください。
  • 屋根のスプリンクラー散水は金属成分がレディヒート、レディソルの被膜に付着するので、除去しにくくなる可能性があります。
  • 吹付け時はハウス内外の作物や、近くの民家・建物・車にかからないよう風向きや、ハウスを閉めきる等十分注意してください。また、吹付け作業は2-3人で行って下さい。
  • 車等に付着したレディヒートやレディソルはレディクリーン20倍希釈液をスポンジに含ませ軽く拭き、水で洗い流してください。

環境への影響

 レディクリーンは環境に有害な成分を含んでいません。また、被覆資材にも悪影響を与えません。オランダ法規では、レディヒート、レディソル被膜をレディクリーンで流し落とした時、これらを含む除去液、雨水は自然界に放出しても問題ないと認められています。

PAGE TOP